きり ゅ 競艇 ライブ。 本日のレース|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

ちなみに、山川は自身の現勝率が「2点台」であることに加えて、「F」も抱えているが、師匠(塩崎桐加)譲りで度胸は満点 さらに、潮回りも順目の「上げ」基調だったため(航行船通過直後のレースを除けば)、水面コンディションは良好だった
さらに、地元ファンの期待を集める富樫麗加も、昨日の後半戦(昨9R)を会心の「捲り差し」で突き抜けて、待望の初白星を挙げた こちらに全国の競艇場(ボートレース場)のレースライブ、リプレイを配信しているサイトをご紹介させて頂きますので好きな競艇場(ボートレース場)のライブをご覧になってみてください
「捌き合い」になると経験豊富な面々には敵わないが、思い切りのいいターンで、本日の2走も攻め抜いて欲しいところだ まず、寺島が「凄くスムーズになってきて、(前に)押してくれる」と言えば、生田も「乗り心地がいいし、足(直線)も下がりませんね!」と舟足には納得している
近年では、インターネットの普及で競艇(ボートレース)に関しても番組表や予想、レース展開など、ほとんどの情報がインターネット上で情報を入手する事が可能になりました 一方の「伏兵陣」では、初日を「連勝」で滑り出した渡邉真奈美に、注目の「27号機」が相棒の高石梨菜が地元水面で奮闘中
中でも、今節が「当地初出場」の間庭とともに、向井田も「S」がバラついているものの、そのスタートさえ互角に行ければ、本日の好枠を生かせるパワーがある ただ、中盤の6R以降は、実力上位の「主力組」がキッチリと結果を残した
なお、岩崎(本日6R5枠&11R1枠)と寺田(3R4枠&9R3枠)の2人は「実戦向き」の足になってきたが、昨日「鋭角差し」で大外枠を克服した竹井は「足は悪くないけど、上位とは言えませんね…」と納得はしていない 少し劣勢だった伸びも良くなってますよ!」と調整が合ってきた感じ
2日目連勝の長嶋万記が早くも節イチ宣言! 昨日の2日目は、一日を通して南風(追い風)が卓越したが、強い風が吹くことはなかった しかし、確実に底上げはできているし、昨日の勝利で良いリズムのまま、今節の「勝負処」となるカド&イン戦(8R4枠&12R1枠)に臨めそうだ
さて、初日の選抜戦を道中の「逆転劇」で制した長嶋万記は、昨日も2M逆転の「抜き」と、人気に応える「逃げ」で連勝ゴールを決めた さらにはインターネット投票を行ったり、レースライブや中継、リプレイを見る事も可能になり、私も活用させてもらっています
53

その2日目は、1号艇が「5勝」&「2着5本」の計10連対と舟券の「連軸」として貢献したが、中外勢(3~6号艇)も「6勝」を挙げて、初日はゼロだった3連単万舟が「4本」も飛び出した。

そして、ここまでの3戦を「オール2連対」と快走している山川波乙の計3者は、モーターが相当に出ている!中でも、高石(1R3枠&6R6枠)が「Sを放っても、すぐについてくる。

依然として不安定な「ターン回り」が課題だが、本人は「皆に(機が)出ていると言われますし、直線はいいですよ!」とのことで、「スリット気配」は大分良くなっている感じ。

掛かってからの足がいいですね」と笑顔で、完全にレースのしやすい「江戸川向き」の舟足に仕上がった。

レース予想をする上で、実際に競艇場(ボートレース場)に足を運んで生で観戦するのが、何よりも参考になり、舟券的中に繋がるかと思いますが、全ての競艇場(ボートレース場)に足を運ぶ事は不可能です。

対して、初日の選抜組で唯一「1着」がないのは小野生奈。

99