比企谷八幡 ss。 八幡「家族が増える?」

「え……」 異動先が書いてあるプリントを見た ようこそ奉仕部へ、歓迎するわ
ヤバい終わったもう俺の番やん 今回が初SSで一応最後まで考えてあったんですが、合宿やテスト勉強のためケータイを取られてしまい、このような結果になってしまいすいません
西宮【?】カキカキ 八幡【奉仕部に入らないか?】カキカキ 西宮【どんな部なの?】カキカキ 八幡【簡単に言えば人の手助けかな】カキカキ 西宮【でも、私なんかが入っても何にも役に立たないよ】カキカキ 八幡【俺は耳が聞こえる】カキカキ 八幡【お前は耳が聞こえない】カキカキ 八幡【お前は人に無いものを持ってる】カキカキ 八幡【耳が聞こえない、それは普通の人には無いものだ 33 ID:IP2wMsuPO 八幡「いやっ……それは自分でやる……」 雪乃「強がらなくてもいいわ
」 西宮『………』 結衣「もう、ヒッキーおそーい 持つものが持たざるものに慈悲の心を以って之を与える
「あれ」 「あ」 何処かで見たことがある女の人と目が合ってしまった おはようだってよ」 由比ヶ浜「あ、なるほど!おはよう硝子ちゃん!」 八幡「バカ、聞こえてねぇよ」 由比ヶ浜「そっか、どうしよ!?」 八幡「基本的な手話くらい覚えてこいよな
810 ID:fF2JEmJP0 八幡「どっちか選ぼうとするから苦しむんじゃないのか?」 結衣「!?」 雪乃「あら比企谷君、それはどういう意味かしら?」 八幡「いや、俺は由比ヶ浜か雪ノ下どちらかを選ぼうとしているから、苦しい思いをしているんだ ゆきのん真面目そうなのにたまげたな
最悪だ なぜなら俺は雪ノ下とも付き合いたいからだ
片方は心底うんざりそうに、そっぽを向いていて、もう片方は何処かの自販機ででも買ったのか缶コーヒーを片手に話していた 」 別に行きたい訳じゃないんだからね!! 雪乃【分かったわ】カキカキ 西宮【比企谷君は?】 雪乃「比企谷君は日曜日は自宅警備なのよ
」 留美「結論を言おう青春を楽しむ愚か者ども」 『砕け散れ 204• ここは僕の母校で…えと、10年経ってまた戻って来たって感じです
2 78