ザ レモン クラフト。 ニュースリリース 2020年4月21日|アサヒビール

アサヒの開発者さんごめんなさい。

水平撮影むず 色は、少しだけレモン色ですが、結構透明にちかいです。

【こちらもオススメ!】 例年クリスマスの時季に登場することがよくある、ミニストップの「スモークチキンレッグ(骨付き)」は、燻製好きなら要チェック。

「アサヒ ザ・レモンクラフト」は、5種類のレモン素材を使用した、レモンのみずみずしい香りと豊かな果実味が特徴のボトル缶チューハイです。

アルコール度数は5%で、リキャップできるボトル缶容器を使用しているため、自分のペースでゆっくり程よくお楽しみいただけます。

また、ありがちが「レモンの酸味がめちゃくちゃ強くて飲めない!」ってことも全くありません。

コロナウィルスによる「おうち時間」の影響で、よりこの体験がメジャーになっていくのではないでしょうか。

生産体制では、アサヒビール茨城工場に約3億円を投じてボトル缶RTDの製造ラインを設け、2月下旬から製造を開始します。

湖池屋からは「湖池屋プライドポテト 芋まるごと 食塩不使用」、カルビーからは「CHIPS NEXT (Original)」が話題に。

『アサヒ ザ・レモンクラフト グリーンレモン』は、爽やかな香りと酸味で、すっきりとした味わいが特長です。