テラダイン 株価。 テラダイン【TER】:業績(通期)/株価

他の人より1歩も2歩も知識で差がつけられると思います。

こちらはアドバンテストのシェアのチャートです。

TERADYNE(テラダイン)とは こちらはテラダインの過去の株価の推移ですが、 過去5年で株価が5倍以上に増えていると非常に好調です。

21 総資産 3,652,346千 2,787,014千 2,706,606千 3,109,545千 2,762,493千 自己資本 2,210,805千 1,480,158千 1,522,354千 1,953,646千 1,828,659千 自己資本比率 60. マーケットリーダーの会社を買収したことで、この分野は急激に伸びています。

テラダインの協働ロボット「ユニバーサルロボット」がすごい 協働ロボットの市場規模は年率50-70%で成長し、2021年には20億-30億ドルに達すると予想されている UR調べ 協働ロボットの競合はスイスのABB、日本のファナックや安川電機、ライフロボティクスなど。

2020年12月期 連 2019年12月期 連 2018年12月期 連 2017年12月期 連 2016年12月期 連 決算日 2020年12月31日 2019年12月31日 2018年12月31日 2017年12月31日 2016年12月31日 売上高 3,121,469千 2,294,965千 2,100,802千 2,136,606千 1,753,250千 営業利益 928,407千 553,654千 473,797千 530,028千 -60,015千 税引前利益 901,015千 525,772千 467,801千 524,412千 -55,060千 当期利益 784,147千 467,468千 451,779千 257,692千 -43,421千 EPS 一株当たり利益 4. 競合は1位のアドバンテストです。

これはSony向けに供給しています。

競合は1位のアドバンテストです。

アドバンテストの 長年の宿敵テラダイン(TERADYNE についてご紹介します。

「半導体が工場でどうやって製造されるのか?」、「半導体工場は水や電力等のインフラはどうしているのか」「半導体製造装置はどのように並べられるのか」、等 ネットでは入手できない知識を得れます。

テラダインは非メモリテスタ スマートフォン・車載半導体・有機EL向け等 に強く、非メモリテスタの方が市場規模が大きく成長している。

21 総資産 3,652,346千 2,787,014千 2,706,606千 3,109,545千 2,762,493千 自己資本 2,210,805千 1,480,158千 1,522,354千 1,953,646千 1,828,659千 自己資本比率 60. IQgigテストソリューション;ワイヤレスチップセット用のターンキーテストソフトウェア。

高周波テスト(ULTRA FLEX)での高周波分野でのテスティングも強いです。

半導体テストセグメントは、自動車、産業、通信、消費者、コンピューター、電子ゲーム、およびその他のアプリケーションでのウェーハレベルおよびデバイスパッケージテスト用の製品とサービスを提供します。

解説 — 米国株 決算マン KessanMan. 中国は政府が半導体事業に巨額な投資をしていることもあって、非常に重要な顧客になりえたのですが、テラダインは残念ながらそのチャンスを掴めなさそうなので、中長期的にはマイナスです。

それに加えて米中半導体摩擦が起きているので、中国の顧客もアメリカの製品を使うのは避けますし、元々使っていなかったのでこれから新規開拓をできるような空気ではありません。

アドバンテストはメモリテスタ NAND、DRAMなどのメモリ でシェア1位。

ABBやファナック、安川電機など産業ロボット界の重鎮相手に、先行した ユニバーサルロボットは協働ロボットのシェアで58%とダントツの1位 売上高ベース で、すでに17000台以上が世界で稼働している。

半導体はデバイスに組み込まれて機能します。

シリコンウェーハの製造を自社のビジネスに統合する統合デバイスメーカーにサービスを提供します。