シュー ホーン 装具。 AFO

【倫理的配慮,説明と同意】倫理的配慮として全被験者には本研究の主旨を説明し,同意を得て実施した
GSダブルクレンザック プラスチックモールドAFO 治療の段階で膝関節の制御が可能となる見込の方に使用します 今回の記事に関連して、シューホーンのトリミングに関する非常にわかりやすいブログを見つけたのでリンクを貼らせていただきます
それに、種類もたくさん 油圧制御足継手により自然な歩容を得る事ができます
《歩行時の評価》1)10m歩行スピード 両足短下肢装具足部覆い型Yストラップ付 両足の変形が強い方に使用します、良い姿勢になるようにしっかりと固定することを目的とします
下腿三頭筋の筋緊張が亢進すると足関節底屈・内反位となり、裸足歩行では遊脚期のトゥクリアランスが低下します 短下肢装具を着用する多くの場合、角度設定は背屈5度固定、背屈5度~背屈遊動に設定します
スペックス ダブルクレンザックKAFO足部覆いタイプ スペックス膝継手のばねの力で膝関節の伸展を補助し急激な膝折れを防止できます ヒールロッカー機能は破綻し、LR~Mstにおいて正常歩行よりも膝関節の深屈曲が生じます
短下肢装具を着用し、足関節背屈固定(通常は5度)・遊動に設定することで麻痺側遊脚期を通じたトゥクリアランスを確保できます その際、床反力ベクトルは膝関節前面を通過します
読みやすく簡単にまとめたいと思います 体重が80kg以上の重度麻痺患者は必然的に両側金属支柱付き短下肢装具になります