ミニ 四 駆 スライド ダンパー。 【ミニ四駆】ワイドスライドダンパーをつけてみた

5mmスペーサーは使用しません。

バイスプライヤーは100円ショップで300円くらいで売っていたものを購入し、使用しました。

こちらの銀色の方は、ハード 硬め です。

ちょっと前にARシャーシ用のスライドダンパーが発売されてたのでつけてみました。

また良くご質問があります。

「葉っぱ」のようなボディ=かっこ悪いと決めつけるのは、子供たちの選択肢を狭めるのでは? というものでした。

時間がある時に新橋で走らせたいと思います。

挑発行為に乗ってしまうと、他の人のサポートが、できなくなるからです。

)上記画像はフロント用(左)、リア用(右)一本ずつです。

3mmカーボンを1. それとリヤのマスダンパー意味を成してないですよ? 位置が高すぎて不安定にはなっても、安定感は得られません。

6mmになるまでヤスリでけずりました。

それにはこのような工具を使用します。

ですがとりあえず、スプリングダンパーをシャーシに固定するまでは塗らないでおきましょう。

まずは前回使用したARシャーシに、スライドダンパーを装着します。

レースは、1度でもコースアウトしたら失格です。

1,728• このようにビスとロックナットで固定していきます。

ネジ部を長くする、キャップスクリューと同じにする方法としては、 カットする位置を4mm下にずらして、キャップスクリューと同じ7. 蓋の裏で、スプリングと干渉しないようにする加工が、まだ雑なのであとでなんとかしたいです。

バリが削れたら、ナットを外していきます。

ねじ部の根元まできっちり締めて、高さ調整しすぎたりしなければ簡単に強度は落ちることは無いので、使いようによっては一番良いスプリングダンパーになります。

先ほどと同じように、ナットとスプリングワッシャーで位置決めします。