中田 広志。 山口組抗争激化 山健組組長が自ら弘道会事務所を襲撃した理由

いったい真相な何なのか…謎です。

若頭補佐 - 磯村 雅之• 280• 六代目山口組の組織運営は組織力と組会費(上納金)の高さの厳しさでは有名であるが分裂前には組会費(上納金)の値上げ(月85万円)+別途、義理で日用品を大量に買う事を押し付けられるいわゆる【弘道会方式】と五代目山口組迄続いた山健組身内贔屓 (ひいき)が当代の司忍組長になった事で弘道会が山口組の中核となりその為、山健組贔屓が弘道会への身内贔屓 また六代目山口組の専制に我慢ならない山健組(当時四代目山健組)を筆頭に【神戸山口組】を結成、六代目山口組 高山清司若頭が刑務所に服役中に反旗を翻す形となった。 日 本当に面白いオススメのヤクザ・極道漫画10選を紹介します。 そのためにも六代目側から強い恨みを買いたくなかった。 その2人が敵対関係になったわけやから、これはチンコロ合戦になるかもしれへんな」 と、先の六代目山口組直系組長は言う。 一方の織田は外様ではありますが、井上組長の汚れ仕事を引き受け、右腕と呼ばれるまでになった。
80