うっせ いわ 歌。 「うっせぇわ」大反響の驚異の18歳・Ado、台頭を果たしつつあるボカロネイティブ世代の新たな才能(柴那典)

だが勢いは止まるところを知らず、さまざまなクリエイターによる「歌ってみた」(カヴァー版)動画の投稿やTikTokなどSNSでの拡散が続き、その後2ヶ月足らずで8000万回再生を記録。

こんにちは。

色んな理由が考えられますが、そういった顔出ししていない人のことを考えるのはやはり楽しいですね! 完全に特定はできませんが、またそれが魅力的なのだと考えられます。

この動画を公開してくれるのはファンにとっても本当に嬉しいことです。

- 2021年4月より同社の主力商品のひとつ、「中華三昧」タテ型カップ麺のCM『うっめぇわ篇』に楽曲が使用される(但し、歌詞は替え歌) 脚注 [ ] [] 2021年5月11日閲覧。

素顔も明かさず、年齢や性別や出身も一切明かされていない。

少しダークなアニメーションに注目ですよ。

そのツイートがこちら。

先ほどの写真と現在も使われている アド の Twitter の ID が書かれていますね。

7
「うっせえわ」では、喉を潰してがなり上げる歌声を中心に、裏声やウィスパーボイスを自在に織り交ぜ、圧倒的な表現力を持つヴォーカルを披露。 青春の葛藤を描いたこちらの曲も大きな反響を呼んでいる。 syudouが作詞作曲を手掛けた「うっせえわ」に続き、昨年12月24日に配信された「レディメイド」はすりぃが楽曲を手掛けている。 「うっせえわ」が描くのはそれらと逆の世界です。 そんな冗長な近況はこの辺にして本題。 「うっせぇわ」は社会人の気持ちや不満を表現した楽曲であるが、Ado本人は当時高校生だったため、これまでに自分が感じてきた怒りの感情や嫌だったことを思い出しながら歌ったという。 ご視聴誠にありがとうございます。 実際に SNS でも高校卒業したことを公表しているので間違いないでしょう。 曲にマッチしたキレッキレのダンスに、ファンからは「上手い! 凄い! 完璧! 芸術!」「最高です! 素晴らしいダンスをありがとうございます」と感激する声とともに、「マスクをしたまま踊るのが凄すぎる!」とダンサーのポテンシャルに驚く声も見られました。
56