エクセル 日付 カウント。 【Excel関数】2つの日付の期間をカウントする(年数、月数、日数)

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010, Excel2013 Excelで条件に応じたセルの個数をカウントするCOUNTIF関数を使い始めた方から 「COUNTIF関数で日付をカウントするにはどうしたらいいのでしょうか?」 といったご質問をいただくことがあります。

「2020年2月」は数式を見たときに解読しやすいと考えたからです。

下図のようなデータからある期間の日付が入力されたセルの個数をカウントします。

FILTER関数の詳細は をご覧ください。

これをCOUNTIFS関数で計算した場合は、以下のようになります。

D1に式を入力。

8
取り出した月が指定したセルの数字と一致していれば「1」となるので、これを最後にSUMで合計すると件数が出る、ということです 上記のカウント係関数の中でも、もっとも自由度が高いCOUNTIF関数を使いましょう
1月の場合は注意が必要になります Example: I have column B as the event dates which vary each month. メニューの「挿入」から「関数」を選択します
数値が入力されたセルの個数を調べるなら COUNT関数、入力済みのセルの数は COUNTA関数、空白のセルの数は COUNTBLANK関数を使います 引数に指定した複数のセル範囲の中で、数値又は日付の値が含まれているセルの個数をカウントします
以下の通りです COUNTIF関数で、日付の期間や範囲を指定する場合は、複数条件、ANDとORになります
関連するページ• On Sheet 1, is a summary table which tells me how many times Device 1 has been used each month. 「関数の検索」で「count」を入力し、「関数名」で「COUNT」が選択されていることを確認してから「OK」ボタンをクリックします これでエクセルのCOUNTIF関数にて日付がカウントされない問題もクリアできました
特定の数値のセル数をカウントする 数値が入力されているセルの個数を調べるには、COUNT関数を使います -Excel用の300以上の便利なツールが含まれています
73
つまり、 COUNTIF関数では、書式までは判断つかない、ということになります カウント系関数には何があるのか? 注: これらの例をシートにコピーする場所と方法に基づいて、ここで説明するセル数式の参照を調整Excelがあります
最後に「OKボタンをクリックして下さい 「」のページでこの項目の内容をより詳しく紹介しています
日付のセルの個数をカウントする:Excel関数の技• DATEVALUE 関数は日付を数値に変換し、SUMPRODUCT 関数で使用できます COUNTIFS関数 : 特定の条件に一致するセルの個数を返します
「」は入力候補や関数の挿入には表示されないので手入力します すべての言語をサポートします
元となるExcelを用意する 下記のようなExcelシートを用意します Excelには、以下のようなカウント系関数があります
What would you do if you have 1 column of events within a date range and need to count if those events had a date in another column? 日数 日付に日数を足して何日になるか計算するには「」と「」を使用します A1:A10セルに日付データが入力されているときに、2013年9月1日のデータをカウントしようと、下図のような指定をしてしまう方が結構いらっしゃいます
56