アンジェス どこまで。 救世主となるか国産「アンジェス」ワクチン 厚労省が止めていた成果公表、6月にも

大阪大発の創薬ベンチャー「アンジェス」が開発し、動物実験で使われた新型コロナウイルスのワクチン[アンジェス提供] 2020年撮影 写真提供:時事通信社 臨床試験の結果を発表しようとしていたアンジェスだが、厚労省が止めていた 大阪大学発の医療新興企業アンジェスは、去年実施した新型コロナウイルスワクチンの第1段階の臨床試験の結果について、現在実施中の第2段階の結果と合わせて、今年6月頃に発表することを明らかにしている。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 政府は2020年度の第2次補正予算で、生産設備などの費用を補助する「ワクチン生産体制等緊急整備基金」に1377億円を計上した。 アンジェス インクは米国での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ユーロ リミテッドは欧州での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ヘルスケア サイエンスはヘルスケア製品の研究開発、ジェノミディアは癌免疫療法剤の研究開発、新規有用遺伝子及び分子の探索、遺伝子機能解析をそれぞれ行う。 そしておそらく最後までどういうスケジュール感でいくのかが見えない。 アンジェスは大阪大学の医学部、森下竜一教授創業の創薬ベンチャー企業です。
70 67