足利 山 火事 どこ。 足利市山火事の原因はタバコ?場所はどこ?織姫神社の裏山?│トレンドフェニックス

49
連日、自衛隊や周辺自治体の防災ヘリが上空から放水し、民家への延焼を防ぐため、地上からが懸命の消火活動を続けた。 けど火元は残っているから今晩どうなるかな。 直線距離にすると2キロぐらいでした。 5em 1em;margin:2em 0;color: 5d627b;background-color: f8faff;border-top:solid 5px 9fc3fd;border-radius:5px;box-shadow:0 3px 5px rgba 0,0,0,. ヘリも頑張ってるけど無理じゃね? 煙は朝方は山頂付近だったけど、昼過ぎには大分群馬よりに降りてきた。 この記事では、火事の原因分析の進捗状況や、ツイッターでの現場の様子を取り上げ、 いち早く鎮火までの情報をお伝えしていきます。 ハイカーが引き起こしたとか。 」という声が多くあがっていました。 そして、この3人の中でタバコを吸っている人がいて気になったということです。 原因はハイカー客のタバコによる人為的な火災と噂されているようです。 山火事の発生から3日経った27日も消火活動が行われ、応援で来ていた千葉市の消防、自衛隊、新潟県の防災ヘリコプターが加わり、上空からの消火活動が続きました。
その後については先程お伝えした通りです 今のところ鎮火の見通しは立っていないということで、市は住宅地への延焼のおそれがあるとして、177世帯に避難勧告を出して避難を呼びかけています
足利市西宮町で発生した山林火災は27日、山からの煙がほとんど見えず、延焼の確認も数カ所にとどまった 😰 何を隠そう、高校生の頃隣家が燃えてそれ以来のPTSDなのか、煙臭いのが超絶怖いのです
織姫神社をよく知る方からすると織姫神社まで火の手が伸びるのではないかと心配しているようなのです 山火事の発生を通報したのはこの男性であり、今回の山火事の原因を作った人であることが分かりました
職場の屋上から見えた景色に呆然とした 男性は消火しようとしましたが両足と顔にやけどを負い、消防に通報したとのことです
この男性は、消火作業中に両足や顔面に火傷を負っているとの事でした 2月27日17時時点で、煙が確認されない状態となり、ほぼ火は消し止められたということで消火作業を終了していました
右が名草方面 畑などを持つ人にとっていらない作物や刈り取った草を燃やすのは普通のことですが、必ず火が燃え広がらないように、万が一燃えた場合にすぐ消火できるよう水などの準備をしてから行うようにしましょう
通行止めが続く北関東道足利インターチェンジでは、職員が一般道から入る車に通行止めの説明をした 2月21日に出火
18