エスコート ゾーン。 平成24年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (浅野目義英議員)

6 養生・解放 接着材の完全硬化後、交通開放してください。 ハードカラーEM速乾用プライマー• スリップ事故対策• 音声誘導装置設置施設 庁舎 久喜市役所(本庁舎) 久喜市役所(第二庁舎) 菖蒲総合支所 栗橋総合支所 鷲宮総合支所 久喜駅 西口 駅入口階段 駅前広場各階段 バス乗降口 タクシー乗降口 公衆トイレ エレベーター前 東口 駅入口階段 バス乗降口 公衆トイレ エレベーター前 東鷲宮駅 駅入口階段 エレベーター乗降口 タクシー乗降口 公民館 中央公民館 東公民館 西公民館 青葉公民館 その他の公共施設 公文書館 中央保健センター 菖蒲保健センター 栗橋保健センター 鷲宮保健センター ふれあいセンター久喜 太田集会所 中央図書館 久喜総合文化会館 菖蒲文化会館 栗橋文化会館 地域交流センター 健康福祉センターくりむ エスコートゾーンの設置箇所 エスコートゾーンの設置場所につきましては、「エスコートゾーンの設置に関する指針」の中で、視覚障がい者の利用頻度が高い施設の周辺で、視覚障がい者の需要が見込まれる横断歩道及び、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の推進に関する法律における重点整備地区内の主要な生活関連経路に係る横断歩道について、優先的に設置すると定められています。 耐摩耗性• レインフラッシュライン用プライマー• その他樹脂• 「エスコートゾーン」とは、横断歩道中央部に触覚マーカー(突起体)を敷設した設備で、視覚障害者が足や白い杖で触覚マーカーを確認しながら横断することで、安全に渡りきることができるように支援するためのものです。 横断歩道支援タイプ【トアエスコートゾーン(白・灰色)]特許第4167303号 2005年に制定された警察庁の仕様に適合しています。 水分がある場合はバーナー等で乾燥させてください。 凹凸があって危険• 2.横断歩道支援タイプ[トアエスコートゾーン(白・灰色)] トアエスコートゾーンは、視覚障害者の方々が横断歩道を渡る際に安心して渡るための手助けとなるよう開発されたものです。 仕上げ材上塗り材• 県警察といたしましては、警察庁からの通達を受け、視覚障害者等の要望を踏まえながら、昨年度までに34本を設置したところであります。
66
耐汚れ性• 以前は、自治体により敷設方法や形状が統一されてはいませんでした 汚れがひどい• 点字ブロック補修用塗料• アクリル樹脂• 溶融カラー材• 車両運転時減速効果• 無溶剤• 寒冷地対応• 環境性能• このことがスムーズにできるように、横断歩道上の中央付近に突起体の列ブロックが敷設されている場合があります
現在県内では13か所にはエスコートゾーンがつけられていないと聞いています 歩車道分離・自転車道・通学路• この通達に基づき、国内では次々にエスコートゾーンが設置されていきました
横断歩道に敷設されたエスコートゾーン 私たち視覚障害者は、音響信号の音源や、横断する人の流れなどをたよりにして、しっかりと進む方向を確認しながら横断歩道を渡ります トアエスコートゾーン(横断歩道用)はここに着目し、歩道上の視覚障害者ブロックを横断ゼブラ上まで延長する事で、視覚障害者の方々の安心・安全な横断を実現しています
歩道支援タイプ【トアエスコートガイド(T・Sタイプ)】 JIS T 9251適合品 トアエスコートガイドは視覚障害者用の方々の歩行を手助けするための視覚障害者支援システムです 排水性舗装用およびすべり止め材• エポキシ樹脂• 鉛・クロムフリー• 作業性• 2005年に制定された警察庁の仕様に適合
防滑性• ヒートアイランド抑制• 実際にエスコートゾーンを使って横断してみましたが、とても安心して横断歩道を渡りきることができました 「横断歩道を利用する視覚障害者に対し、安全で利便性を高めるために、横断歩行の手がかりとする突起体の列を設置するいわゆるエスコートゾーンについて、このたび警察庁はエスコートゾーンの設置に関する指針を別添のとおり制定し、視覚障害者の安全性及び利便性を向上させることとしたので、今後各都道府県警察にあっては本指針に基づき整備を行い、横断歩道における視覚障害者の一層の安全確保に努められたい」
この指針の出だしにはこう書かれています 5 シートの圧着 シートの中心部から外側に巻き込んだ空気を押し出すように突起部と平滑部を圧着してください
仕上げ材上塗り材• 2 固着剤に2液反応タイプを使用するため耐久性に優れる 県庁の近くにもあります
22

3 接着材塗布 接着材は、貼り付けるシートの枚数に必要な量だけ秤で計量し、ヘラ等で20秒以上良くかき混ぜた後、シート貼り付け面に流し延べてコテ、ヘラ等でならしてください。

工程から選ぶ• 工場床・倉庫• 第52回「エスコートゾーン」 2016年4月1日公開 京都府視覚障害者協会の運動の成果として、京都府警のご協力のもと、京都ライトハウス近くの千本北大路交差点4か所に「エスコートゾーン」が敷設されました。

病院・学校• 静電気が発生する• 4 横断歩道においてもバリアフリー化が図れる。

用途・特徴• 水性・2液タイプ• 防塵性• 視覚障がい者誘導用標示• もっと普及していくことにより、視覚障碍者の安全な移動につながっていくことを希望しています。

エスコートゾーン• 水性・1液タイプ• 2005年に制定された 警察庁の仕様に適合しています。

コンクリート• 使用場所から選ぶ• JIS K 5665 2種B• トアエスコート各種製品は道路交通法に定める道路の効用を妨げず、一般交通にも支障を与えないでバリアフリー化できる画期的な商品です。

環境対応型• 公園・駐車場• なんてこともよくあります。

18