兼近 文春。 EXIT兼近、文春の直撃で「正直嬉しかった」発言に非難殺到! (2019年9月5日)

過去の事だからなんて言えません 今回の事で改めて自らの過去と しっかりと向き合おうと思いました
兼近は5日にツイッターを更新し、関係者やファンに向けた謝罪文を画像で投稿 そして、その者が有罪判決を受けた後は、更生し、 社会に復帰することが期待されているところ、 公益を図る目的なしに前科に係る事実を実名で報道することは、 不法行為を構成し得る行為とされております
「ゴッドタン」に登場したEXIT、その内容とは? 【佐久間宣行のオールナイトニッポン0】 写真は への選曲が決まった時の佐久間さんです さんが偽の週刊誌に女性問題のスキャンダルを報道されてしまうというミニコント
兼近さんという芸人がいかに生まれたのかを、 ご本人の言葉によって伝える記事であることは、 読者の皆様にご理解いただけるものと思います あの時「双方の話を聞かずに勉強せずに偏ったものだけ見て『え、そうなの、やばい、広めなきゃ』っていう人が多い感じがして」といった指原さんと、今「ただ誰かが言ってるから『え、こんなひどいこと言ってんだ?』っていう切り取りの文字を読んで攻撃してる人も俺たっくさんいるなって感じたんで」といった兼近さんが
兼近さんという芸人がいかに生まれたのかを、ご本人の言葉によって伝える記事であることは、読者の皆様にご理解いただけるものと思います」と、文春オンラインのウェブサイトに記した そのニュースが報じられた瞬間、思わず今ここが2021年であることを疑った森喜朗元総理の女性蔑視発言
また、その翌年にも窃盗事件に関与した容疑で逮捕されたとしているが、兼近は「文春」の取材に対し、前者については事実を認めている一方、後者については否定している 〈20~30人、僕に連絡してくるようになって、どデカくなっちゃったんですよ
15
特にやりたい仕事もない兼近は、この世界にどっぷりハマっていった。 身勝手ではありますが、今度は僕がそばに居て 今のあいつを肯定してやりたいんです。 過去の事を悔い改めこれからを どう生きるかで信頼を取り戻せるよう より一層精進していきたいと思います。 「文春」によると、2011年11月に兼近が売春防止法違反の疑いで北海道警察厚別署に逮捕されていたという。 貧しい家庭に生まれたから、相方がどうとか たとえそれが過去の自分であってもです。 マヨネーズをつけてティッシュペーパーを食べた」など、極貧だった少年時代。 「ご本人の言葉にもあるように、兼近さんという芸人を語る上で、逮捕の過去は、切り離せない事実です。 僕達を今日まで応援してくれた皆様 今まで力を貸してくださった皆様 このたびは僕達に関する記事で心配やご迷惑を掛けてしまい 辛い思い悲しい思いさせてしまい、 またガッカリさせてしまい 大変申し訳ありません まずはじめに、 記事の本人が言ってることに関して 僕はコンビを組む時に聞いていました。 (33)とともにカメラの前に登場した。 人々は、兼近さんに対しまるで少年漫画の主人公のような、無敵スーパーヒーロー感をおぼえていたと思います。
16