仙台 育英 サッカー 速報。 2021年度 高校総体サッカー競技 インターハイ 宮城県大会 優勝は仙台育英!

仙台育英はここまで4試合を終えて3勝1敗の4位。

このとき「プロは無理だな」と思いました。

これは後から聞いた話なのですが。

この佐藤遼選手は、鋭いプレスで攻撃を仕掛けます。

しかし試合を動かしたのは仙台育英。

しっかりと守りを固めながら、大きなボールを放り込み、セカンドボールを拾って攻撃につなげる。

あと、いつか地元に戻って指導者もしたいなと考えています。

神社の鳥居をゴールにしてボールを蹴っている年上のお兄ちゃん方がいて、彼らに誘われて仲間に入れてもらいました。

プライドがサッカーの成長を妨げていることに気づいていない人は多いと思いますし、挫折したことがない人は特にそう。

当時の先生には感謝ですね。

劣等感があったせいで、得意なドリブルをせずにバックパスばかりで自分の特徴を全く出せない。

ドルトムントの試合はちゃんとチェックしてます。

1年生の時から出場していて、経験豊富です。

お互いに前からの積極的なプレッシャーで自由にボールを持たせず、拮抗した展開のまま0-0の同点で前半を折り返す。

46