偏向 報道 例。 メディアの偏向報道に騙されている人たち。こんなにも無知なのか…

異教徒と結ばれた状態で帰国した場合、どちらの国を選んだとしても迫害の対象となる為、オーストラリア政府は嫌々ながら永住許可を出したのです。

もうグラフを見れば一目瞭然 「納豆ダイエット事件で忘れられているもう一つの問題点」長村洋一 一般社団法人 健康食品管理士認定協会
私の両親、特に父は大変古いタイプの人間で、その上おバカ これくらいのこと、少し考えたら小学生でもわかることですが、テレビで言っているというだけで「そうなのか」と思ってしまう人がいるようですね
右に偏っている人間にとっては、右の方に「原点」がある
安倍内閣の支持率は26%、不支持率は56%だと これを読むと皆さん、恐ろしくならないですか? 青木理氏、妄想の中の陰謀論を番組で語り、世論操作を図る 検察庁法改正案を巡っては、安倍総理が「恣意的な人事はない」と断言した
あの番組だけのせいとは言いません 2~3年に1歩ずつ進んで、その最後が今回です
例えば、政治の世界で、「政権への批判的な報道が多すぎる」ことが問題になることがあります 琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会• とはいえ、参考人の重要な発言まで「報道しない自由」の範囲内ではないだろう、というのが「偏向だ」と訴える側の意見である
「巨大権力」=「悪」なわけではありません 朝日新聞さんと立ち位置が近い感じだけど、そこまでビシィィッ!っとはしていない