未確認生物 2ch。 【速報】未確認生物を探していたら…とんでもない遺跡が見つかった!

ワニのようでもあるが、鋭く尖った牙や歯が見られる シャドーピープル 人間の影のような真っ黒な人型のものが現れる謎の現象
直径30センチメートルにもなる巨大な目を持ち、ダイオウホウズキイカのそれとともに、生物界で最大とされている 元々付近の交通網が発達するまでは知られていなかった未確認生物ですが、 元からあまり水面近くに浮上して来ることは少ないUMAなのかもしれませんね
今回の記事では、「 スペイン海岸に打ち上げられたドラゴン」をご紹介します ダイオウイカ ヨーロッパに伝わる巨大な頭足類の伝説「クラーケン」はダイオウイカをモデルにしているとも考えられている
ピーター・ベイリー(27)が浜辺で犬を散歩をさせていたとき、この生物の遺骸を発見 この生物によって家畜の血が吸われたという報告が相次ぎ、スペイン語で「吸う」という意味の「チュパ」と、「ヤギ」という意味の「カブラ」から、「チュパカブラ(ヤギの血を吸う者)」と呼ばれるようになった
体は赤く、翼長は4から7フィートに及ぶとしている サンディエゴ デモノイド San Diego Demonoid アメリカのサンディエゴでモヒカン頭の未確認生物を発見
謎が多くどの様な種類の生物なのかも判明していませんが、今後捕獲されたり近接撮影される可能性も高そうですね あまりにも不思議な姿をしていたため、発見された当時はその毛皮やスケッチはねつ造品という扱いを受けました
71
net クッシー 意外に思うかもしれませんが日本では屈斜路湖のクッシーが実在するんではないかと思います。 湖近くのダムで働いていた人たちは、人魚が人を誘惑して入水させ、溺れさせることを恐れていたので、事件が解決するまで仕事が中止になったという。 20世紀に入るまでその存在が確認されておらず、現地の人々にとっては正体不明の未確認生物だったといいます。 同年に同じくアルゼンチンでこれとよく似た生物が目撃されている。 未確認動物の代表例。 4本の足、ひれ、尾、長い羽がある。
71