芳本 美代子。 芳本美代子が離婚の真相告白「1年目で別居しようと言われた」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

3(2006年11月4日、テレビ朝日『土曜ワイド劇場』) - 凪子 役• 時には激やせするほど精神的に追い込まれた時期もあったようですが、きっと今後の芸能活動に活かしてくれることでしょう。

以前チャームポイントの八重歯を抜いて差し歯にした。

キンド館(1988年1月 - 1989年6月)、木曜日(1989年1月 - 1990年4月)、火曜日(1989年10月 - 1990年9月)()• 素の自分で向き合えるので、すごく助かっています。
人気ファッション誌の編集長というだけあって、おしゃれでありながらも、貫禄のある役柄です。 そんな芳本美代子さんの いつも側にいて相談に乗ってくれていたのが、この再婚した旦那さんだったそうです。 BIGアイドルカセットおしゃべり文庫 芳本美代子(1988年8月8日発行) - 書籍扱い 脚注• 第1話(2011年7月10日、TBS) - みどり 役• 中学時代は部に所属。 1(2010年12月10日、フジテレビ『金曜プレステージ』) - 尾形敬子 役• 東芝アリーナスペシャル 恋とはどんなものかしら(1994年3月、フジテレビ)• ちなみに、約1億円とも言われた豪邸の持ち分は98%が芳本美代子さんのもので、以前同様に芳本さんのご両親との同居も継続していたのだとか。 夏の夜の夢(1991年)• きっと週刊誌も、芳本美代子さんと金山一彦さん2人が結婚早々に別居したことを嗅ぎつけて、金山一彦さんを徹底マークしていたんでしょうね。
29