グーグル グループ。 無料で使えるメーリングリストでおすすめはGoogleグループ

しかしながら、メーリングリストのサービスがだんだん少なくなってきているのも事実です。

多くの機能が改善されましたが、今回はその中でもいくつかをピックアップしてご紹介いたします。

以下のガイドラインを参考にしてください。

取り消し不可 - メンバーや会話を表示する権限、他のオーナーに連絡する権限 なお、グループを別のグループのオーナーにすることはできません。

このオプションは、当該のグループが仕事用アカウントまたは学校用アカウントで作成されていて、外部メンバーの参加を許可するグループ オーナー向けオプションを管理者の方が有効にしている場合のみ表示されます。

出欠確認やアンケートなど便利な機能。

お気に入りのスレッド お気に入りの会話(トピック)を 1 つのページにすべて表示する。

グループ メンバー、グループのコンテンツ、よくある質問、関連グループへのリンクなどの情報を含めることができます。

62
com にあるメッセージへのリンクと、該当する場合は配信登録設定がフッターに表示されます com で作成するグループにのみ使用できます
(ピリオド)」がついている場合、現在このアドレスには送信できなくなっている 結論からいうと、グーグルグループの設定はそれほど面倒でも難しくもなかったです
エラーがなく、全ての人に送信ができましたら、メーリングリストの運用準備が完了です ぜひ、活用を検討してください
社内でプロジェクト設立や社員の異動が多いといった企業では管理者のみならず、メンバーでも簡単に Google グループ でグループが作成できるとIT担当者の作業負担が軽減するのではないでしょうか グループの名前をクリックします
他のオーナーの設定を変更する• 返信の投稿先 設定 説明 メンバーの管理 メンバーを追加または削除できるユーザーを選択します 更新情報の通知メールを受信するように設定しているメンバーは、メールで新しい投稿を読んだり、投稿に返信したりできます
ビジネス向けGoogle グループでは投稿権限や、範囲など用途にあわせた細かな設定が可能です をご確認ください
組織内の誰でも参加をリクエストできる - 組織内のユーザーはグループへの参加をリクエストできます プロフィール名のみ表示 — メンバー各自のメールアドレスの短縮版がデフォルトの表示名として各メンバーに割り当てられます
管理してコンテンツ管理者には通知しない - スパムに分類されたメッセージを審査のために送信するものの、コンテンツ管理者には通知しない場合は、このオプションを選択します 成人のみにした場合、後で変更することはできません
96