イナゴ 中国。 中国 イナゴの害 深刻化へ (各地にイナゴの大群が侵入)

CGTNとは、中国政府が2016年12月に対外発信の強化を目的に中国中央テレビから国際放送を独立させた国策放送局だ 昨年の11月、巨大サイクロン「Gati」が大雨をもたらした
逆に、鴨軍団はサバクトビバッタに逆襲される公算が大きい 4ヘクタールに及ぶ場所で蝗の群れが観測された
乾燥地帯と事情は異なるが、今回、湖南省を襲った大規模な豪雨のダメージを受けた植生において、イナゴが繁殖する可能性もあると考えられる あしたはローカルテレビ局のカメラ業だ
三峡ダム — Wikipedia より抜粋 ダム決壊の危機 2019年、中国国内のダム専門家がGoogle earthで2009年に撮影したダムの基礎部分の写真と2018年に撮影した写真を比較した際「2009年にはダムの基礎部分はまっすぐな直線になっているが、2018年には数ヶ所が湾曲している」と発表したことで、三峡ダムに決壊の危機が迫っているとする声が高まった これは中国の国土面積の8分の1
しかし、フランス語のsauterelleとcriquet、英語のgrasshopperとlocustでも、完全に同じではないようです でも、状況はまだ終わっていません」 「私たちは多大な努力をしてきましたし、準備も以前よりずっと整いました
それにイナゴは大量発生しやすいです イナゴは専門家の予測通り、水が干上がると、ケニア北部とエチオピア南部に南下し始めた
干ばつのためダム湖が大きく縮小し、露出した湖底に多くの草が生えたことでイナゴが大量発生した その時になって食糧が不足して奪い合いが起きたら、一番苦しむのは社会の最下層の人たちだ」 イナゴのほとんどは卵の状態で土の中で越冬し、越冬した卵は5月中旬から6月上旬に孵化します
繁栄している間は、一つのローカルな個体群が、事故や病気で消滅したとしても、特に問題にはなりません 今、飛行機での散布が必要な事態になると、大変なコストがかかる
55