山本 昌広。 山本昌

『中日ドラゴンズ '87ファンブック』中日ドラゴンズ(発行)・(発売)〈中日ドラゴンズファンブック〉、1987年4月14日、28頁。 『』、2015年11月20日。 キャンプ中に右足首を痛め、一軍、二軍ともに登板はなかった。 その後はチームのエースに成長し、なんと3度の最多勝に輝き、1994年には沢村賞を受賞。 子供たちも成人したとしてもやっぱ 両親が離婚しちゃったらショック ですもんね。
80

109 1990 中 日 26 58 47 2 7 0 0 0 7 4 0 1 6 0 5 0 15 2. 高校からのプロ入団の場合、5・6年で頭角を現さなければ、退団を余儀なくされてしまう。

完投勝利・完封勝利:45歳24日 - 2010年9月4日、対読売ジャイアンツ23回戦(ナゴヤドーム)• 先発勝利:49歳25日 - 同上• 中学時代は軟式野球部に所属しており、2年生の時にエースを張っていた同級生が腰を患ったため自身がエースナンバーを託された。

200勝を達成した会見で山本昌広投手は「よくここまでやってこれたなと、アイクさんや高木時夫さんに早く報告がしたいです、それに今まで支えてくれた人たちにも感謝したい」と語り「まだシーズン途中、気を抜くことなく、これからも頑張っていきたい」と締めくくった。

メジャー優位論に異を唱える人物でもあり、メジャーを志す人間については間違っていないと但し書きをした上で「僕が目指してきた野球の最高峰は『日本』である。

選手としての特徴 [ ] 投球 [ ] 投球フォームは。

また、入団当時からチームも背番号も変わらずに30年以上現役を続け、現役晩年の衰えも他の選手に比べるとあまり著しくなかった様子から(球界の)「生きた化石」「シーラカンス」と呼ばれることもある。

モデル名の「SV」とは「Sprint Veloce[より早い車(にチューンされた)]」という意味で、その名のとおり、ミウラの当初の設計目的が、このモデルにより実現したといわれています。

6