Excel リスト から 選択。 Excelのドロップダウンリストから選択した値に基づいてマクロを実行するにはどうすればよいですか?

「元の値」ボックスをクリックし、「A1:A3」(部署名すべて)を選択してOKをクリック これでF1セルに部署名のリスト入力ができます Sheet1に入力規則を使って入力することにします
1行目に部署名、2行目以降に所属者の名前を入力しています 「男/女」という選択肢を作る場合• 」と別シートを指定することができません
具体的には、 INDIRECT関数を使って、テーブル名とテーブルの見出し名を設定に使用する方法です こちらのやり方のほうが、リスト一覧のスペースを用意しなくても良いので、スマートに入力規則を設定することができます
全角や「、」句読点などを使用すると、区切りとして扱ってくれないので注意してください 入力規則で【リスト1】で選択した項目によって【リスト2】の選択値を変える方法です
使途のセルをドラッグして指定すると、ダイアログには絶対参照で入力されます 別のシートのリストに名前を付けておき、【元の値】に名前を指定します
今回の場合、価格を参照するセル:B3,表の範囲:Sheet2! 項目が増えたらプルダウンメニューに自動で項目を追加するには、 OFFSET関数と COUNTA関数を使用します Excel(エクセル)で作成したプルダウンをキーボードのショートカットで使う方法 プルダウンはキーボードを使って ショートカット操作ができます
リストからデータを入力するセルを選択します TRUEを指定、もしくは入力を省略した場合は、そのデータを超えない最大値が検索されます
12 60