人間 関係 めんどくさい。 人間関係がめんどくさい理由と心理│改善は言語のアイテム化|自分を知るスピリチュアルっぽい世界

そうなると相手の言動1つ1つに振り回されてしまい、疲れてしまうのですね。

これによって、人と関わる際の自分がわかりやすく理解できます。

なので、自分がしたい時にはノーと言い、したい時には周りに合わせるようにして、周りに合わせすぎないようにしましょう。

また、同じ人間はこの世にいないので、仕方ないと考えることも有効です。

特に職場では「できる自分」「頑張る自分」「物分かりのいい自分」などの仮面をかぶりがち。

根も葉もないネガティブな噂話ならうんざりするでしょう。

後者の例としては、 嫌いな人や苦手な人とうまく対応できるようになるなどがあげられます。

87

人の怒りの感情のピークは6秒とされているので、深呼吸してやり過ごして、冷静な状態で自分の思いを伝えるよう心がけましょう。

ちょっとした許せる気持ちも出てくれば自分の心も変わってくるものです。

そういった気持ちはとても大切な事ですが、自分とは合わないという方も必ず出てくるはずですので無理に合わせようとしないことが大切です。

しかし、誰にも嫌われない人なんていないんですよ。

【目次】• これをすると頭の中がスッキリするのはもちろんなんですが、何よりも 感情や思考を客観視するスキルが鍛えられるので、 感情のコントロールも上達するんです。

この世で一番めんどくさいこと。

なんならグループじゃなくても、誰か1人だけでもOKです。

思考の断捨離とか筆記開示とかジャーナリングとか様々な呼び名があるテクニックですが、名前はともあれ、これを習慣的に行うとストレスの改善が期待できます。

63