皇室是々非々目録。 美智子前皇后の「異常」を報道する週刊誌・新聞の異常——女性週刊誌&朝日新聞vs.ブログ「皇室是是非非自録」

税金なんですから 同じく民間出身の雅子様の唯一の理解者として、お二人仲良くされていたと思っていただけに、このような 「雅子様いじめ」のバッシング報道が出てしまっていることはとても残念です
語学のみならず、教養も知性も、さらには外見の美しさででも、優っておられる雅子さまへの醜い嫉妬だった?令和になって、雅子皇后陛下が元外交官の本領発揮で皇室外交に本領を発揮、ご活躍されている報道を見て、あの雅子さまへのバッシングが誰の差し金だったのかに、多くの国民はようやく気づき始めた 自分も姑である香淳皇后からいじめを受けていたので、嫁に同じことをした などがあったと言われています
雅子さまバッシング記事を子飼いの彼らに書かせていたのは周知の事実 中学生になってオババと競歩って体力なさすぎだろ
これだけのバッシングになっている状況を見ると、美智子さまの身の安全のためにも、一般参賀にはご参加にならない方が良いのでは…と思ってしまいます 虚しい
美智子さんのコピーはもう御免だよ 紀子妃父の川嶋辰彦氏は、今上陛下が皇太子時代に退位を迫った 山折哲雄氏と共に松下幸之助記念財団メンバー=生長の家の会員らしい
その呆れた同胞の一人にこの4月出くわしてしまった もちろん保存です
第125代天皇明仁の退位に伴い、皇室史上初めての 上皇后(じょうこうごう)となり現在に至ります 歴代住職 開山 希聲英音大和尚 二世 華宗英香大和尚 三世 海岩俊智大和尚 四世 角翁香麟大和尚 五世 快翁存幸大和尚 六世 義岫恕孫大和尚 七世 舟岫太呑大和尚 八世 仙麟長膳大和尚 九世 暉堂宋恵大和尚 十世 愚渓膳哲大和尚 十一世 一舩正易大和尚 十二世 壺中 春大和尚 十三世 悦堂恵禅大和尚 十四世 覚圓 了大和尚 十五世 慧亮 秀大和尚 十六世 逸堂大超大和尚 十七世 燈外義傳大和尚 十八世 神鼎存秀大和尚 十九世 鐵山伯英大和尚 二十世 天梁泰堯大和尚 二十一世 徳岩堯明大和尚 二十二世 悦山泰重大和尚 二十三世 大菴泰通大和尚 二十四世 泰源魯山大和尚 二十五世 祥岳麟瑞大和尚 二十六世 大榮萬明大和尚 二十七世 英山玄魯大和尚 二十八世 朴道現成大和尚 二十九世 祖考明道大和尚 三十世 祖庭證道大和尚 三十一世 維尹石厳大和尚 三十二世 碧翁千厳大和尚 三十三世 竺翁大仙大和尚 三十四世 黙翁仙定大和尚 三十五世 文翁秀賢大和尚 著作等 本光寺には、歴代住持の語録・著作・逸話が数多く残されていますが、その中でも特に有名なのが次の本光国師の話です
56