関東 連合 木村 兄弟。 木村兄弟がクラブでの喧嘩で負けた2人のアウトロー。

18
殴っているのは関東連と親しいDくん(元TOP-J) しかし、関東連合との抗争が長く続く中で常に警戒状態にあった木村兄弟が本名でブログをやっているはずもなく、また、自己顕示欲が強いというタイプでも無い事からこれまでも現在もブログはやっていない様です
「グラップラー刃牙」など少年漫画が大好きだったらしく、まさに漫画のキャラさながらの肉体まで鍛え上げ、漫画キャラの様なセリフを口に出す様な熱い性格でもあった様です この喧嘩について、3つの証言を見つけることができましたので、それを見て勝敗について探ってみましょう
2012年9月2日午前3時40分ごろ、東京・六本木六本木共同ビル ロアビル 2階に位置するクラブ「フラワー」において、来店客の男性が、金属バットを持って店内に乱入してきた10人ほどの目出し帽姿の男らによって袋叩きにされ、男性は後に死亡が確認された やっぱり切れなかった……硬くて」 引用: このときの汪楠さんの年齢は19歳だったと言うことですが、当時は誰もが恐ろしくて王楠さんに近づけなかったかもしれません
都合がいい時は稼業の名前を使い、都合が悪ければカタギを演じる」と書く 田丸大さんは左足を骨折していた状態で自らグループの代表だと名乗り出て喧嘩し、谷口秀行さんとともに相手を蹴散らしました
恐喝の疑いで逮捕されたのは、都内で活動する不良グループ「新宿ジャックス」の元リーダー、木村孔次朗容疑者と林健史容疑者です その5日後金村は脳挫傷により病院で息を引き取っています
97 20