ライズ みんカラ。 ライズ/ロッキーに心地いい走りを実現する2種類の車検対応マフラーをラインアップ|FUJITSUBO【Vol.6】

(例 スピードメーター40km 実際の速度 50km タイヤの外形を大きくすると、このようになる可能性があります。
かなり実践的なコースを走れたと思います。 ライズはすごくいい、って部分と、なんか微妙って部分が両極な感じ。 現行パッソから、軽自動車との血縁を強く感じさせる小型車を生み出してきた。 荷物も載るし普段乗っていて不満は全く無いです。 それも良い燃費が出た要因でしょう。 スクエアなデザインなので車両感覚は掴みやすいほうだと思います。
その結果がこれ。 出足のスムーズさはクラス超え。 なので、燃費はライバルよりも高いのでしょう。 見積りもしましたが、最上級グレードでしたから、少しオプションを付けただけで総額270万を超え(値引き5万)たので、同じくらいの条件のクロスビーと比べると20万~30万円ほど高い感じだが、正直この出来ならそれでも十分納得できると感じる出来でした。 クロスビーはどこかユラユラといつもゆすられている感覚があるのですが、ライズにはそれがない。
74