ノヴァ ブラスト。 いつもの道をはずませよう。 軽量で反発性に優れた新コンセプトのランニングシューズ 「NOVABLAST」を発売

「 FLYTEFOAM BLAST」によって形成されたソールは 弾むようなクッション二ングが体験でき、 デザイン性も高く、タウンユースでも大活躍してくれるシューズとなっています ただし、踵から着地する、ヒールストライクのランナーはやや注意が必要かもしれません
南井正弘の「走ってわかった!」 「サロモン独自のクッショニングテクノロジーである『vibe』を搭載する『ソニックRA』を履き、2017年の『ホノルルマラソン』を走りましたが、着地振動を抑えて疲労を緩和すると同時に、クッション性と反応性の高いライド感を提供してくれたことを覚えています それが「ノヴァブラスト」である
レースシーズンも終わりに差し迫ってきた時期 幸いなことに、今回は事前にこのシューズを履くことができたので、さっそく20kmほど走ってみました
独特の浮遊感と、弾むような走り味です しかしながら、筆者は「ノヴァブラスト」の弾む感覚も体感しており、それは「ロードブラスト」よりもワンランク上であることも今回の3度のテストランで理解した
「ブースト」フォームは、耐久性や気温変化にもすぐれていることから、ワールドワイドで高い支持を得ることに成功 シューズ選びのレベルが上っていることはとても喜ばしいことです
レース翌日も、足の痛みがほとんどなく、フルマラソンの翌日にここまで疲労感がないのは初めてでした これは、ソールに採用された世界特許技術である「CloudTec」というテクノロジーによるところが大きいのですが、この「クラウドフライヤー」にも、その機能的な特徴は継承されています
ラン歴7年 エキサイティングなルックスにも注目です
90
購入の際は、ビギナーや中級ランナーでも履きこなせるタイプかどうかをショップスタッフに確認してからにしましょう。 アシックスのフォーム素材で最も反発性を発揮する独自開発の「フライトフォーム ブラスト」を、ミッドソール全面に使用。 軽量且つ、通気性もあり、さらに柔らかくフィット感も良い素材です。 GPSウォッチに目をやると、想像していたよりも(km当たりのペースで)15~20秒ほど速く走っていることがわかりました。 堅実な印象のasics、新技術を特徴的な味付けで売り出すのではなく、万人受けするシューズに落とし込んできた、という印象です。
39
ミッドソール素材『PWR RUN PB』は、衝撃吸収性と反発性を兼ね備えているだけでなく、安定性もハイレベルで、着地時の揺れが少ないのが特徴です また、トランポリンで跳ねるような反発性をより一層高いレベルで体感したい場合は、少々プライスは高くなるが、「ノヴァブラスト」をオススメする
南井正弘の「走ってわかった!」 「これまで10足以上の『ウルトラブースト』を履いてきましたが、ミッドソール全体に『ブースト』フォームを採用したことで、衝撃吸収性と反発性の高さは業界トップレベルでした 重量は27cmで約275グラム
再びレースが開催されるようになったら、真っ先に履いて走りたい1足のひとつです」 「フューエルセル プリズム」の「ホワイト」 また、つま先の大きくせん断された部分などはソックスが透けて見えるほどの薄さであり、通気性にも優れています
ランニングシューズ各ブランドが厚底シューズの開発に鎬を削り合う中、アシックスから新たなフォーム素材を用いた厚底シューズが登場 厚みのある独特のソール形状により、トランポリンのように弾む走り心地• 今回発売する商品は、ボリューム感のある斬新なデザインとしながら、履いてすぐに軽さと優れた反発性が感じられるなど、爽快な走り心地が得られるようにしたのが特徴です
シューズの各所に散りばめられたアクセントカラーはビビッドなアウターと相性が良く、春のカラーコーデで活躍すること間違いなし 存在感のあるホワイトのミッドソールは快活な印象を与え、スタイリングのハズしとしてセットアップスタイルを程良くカジュアルダウンさせている
今回新たに『MIZUNO ENERZY』を採用したことによって、そのバランスが崩れてしまうことを心配しましたが、実際に走ってみて、それは杞憂(きゆう)に終わりました ) ある朝、ランニングをしていて、ふと目の前を走っているランナーを見ると、 ノヴァブラスト履いてる! 走るスピードは僕より少しゆっくりなスピード どうしようかな
フルマラソンはあと少しでサブ4 柔らかく耐久性に優れた「モノフィラメントメッシュ」素材のアッパーはフィット感も高く、通気性にも優れている
スムーズに脚が回るので、フルマラソン4時間を目指す際のレース用シューズとしても良いと思います 外部からも視認できるようになった『Optivibe』は、これまで以上に着地時の衝撃と微振動を吸収してくれるうえ、走行時の推進力もアップしていると思います
アシックス史上最も弾むソール材になっている asics歴代最高の反発性を誇る新素材 「 FLYTEFOAM Blast」をソール全面に採用• ミッドソールに採用された素材「フューエルセル」特有の弾むような走り心地と、特徴的なソールの巻き上がりが、着地時の滑らかな接地感を実現しています
35