し から 始まる 言葉。 しりとり『は』から始まる言葉!文字数ごとに紹介するよ【説明付き】

組歌 (くみうた)• ングラ・ライ国際空港 「ん」から始まる大規模施設として国際空港もあります。 。 組み合わせ (くみあわせ)• ここではその中でもいくつかご紹介します。 ングラ・ライ国際空港というのは2013年までの名前で、現在は「イ・グスティ・ングラ・ライ国際空港」と名称が変更されています。 前後半で「寄合酒」「田楽喰い」が演じられる落語です。
69
その中には「ん」から始まる言葉も多いため、ここでは一部とはなってしまうものの、少しだけご紹介します 組み合わす (くみあわす)• ンマハラシー ンマハラシーは琉球王朝時代の300年前とも500年前ともいわれる時代から戦前まで続いた琉球競馬のことです
その名も ングラ・ライ国際空港です 3文字 いいえ 相手の意見に反対する言葉 いえす(イエス) 相手の意見に同意する言葉 いおう(硫黄) 原子番号16番の元素 いかり(怒り) 人の感情のひとつ、憤り いくら(イクラ) 鮭の卵 いけん(意見) ある事柄に対する考えや主張 いげん(威厳) 堂々として近寄りがたい様子 いこい(憩い) くつろぐこと、休憩 ふぃ~ いこく(異国) 外国のこと いしゃ(医者) 病気を治療してくれる人 いじん(偉人) 偉大な功績を残した人 いずみ(泉) 水が湧き出るところ いせき(遺跡) かつての文明の跡 いたみ(痛み) 肉体的または精神的な苦しみ いちい(一位) 真っ赤な果実がなる植物 いちご(苺) 甘酸っぱくて美味しい果物 いつわ(逸話) 知る人ぞ知るエピソード いてざ(いて座) 夏の夜を代表する星座 いとこ(従妹、従姉、従弟、従兄) 親の姉妹(兄弟)の子供 いなか(田舎) 自然豊かな場所、都会の反対 いなご(イナゴ) バッタの仲間の総称 いのち(命) 生物が生きていくための源 いばる(威張る) 人に対して偉そうに振る舞うこと いふく(衣服) 私たちが身にまとうものの総称、衣類 いらく(イラク) イランの東側に位置する中東の国 いらん(イラン) イラクの西側に位置する中東の国 いりえ(入り江) 海岸線のくぼみのこと いりこ 煮干しのこと いれば(入れ歯) 失った歯の代わりに使う義歯 いわし(鰯) ニシン科のお魚 いわな(イワナ) 清流に住むお魚 いんき(陰気) 気分がどんよりとしているさま いんど(インド) 南アジアの大国 スポンサーリンク 4文字 いえめん(イエメン) アラビア半島に位置する国 いかなご(イカナゴ) イカナゴ科の魚、明石のくぎ煮が有名 いかめし(イカ飯) イカを使った北海道の郷土料理 いきしあ(イキシア) 翡翠色の花 いぎりす(イギリス) イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドからなる連合王国 いぐあな(イグアナ) アメリカ大陸に生息するトカゲ いこーる(イコール) 等しいこと いざかや(居酒屋) お酒や料理を提供してくれる飲食店 いさりび(漁火) 漁業で魚をおびき寄せるために焚く火 いしころ(石ころ) 小石のこと いしゅう(異臭) 嫌~な臭い クサッ いしゅく(萎縮) 気持ちが萎えてやる気がなくなること いせえび(伊勢海老) 海老の王様 いそとま(イソトマ) 青い星形の花 いたずら(悪戯) 悪ふざけ いたわさ(板わさ) 切った蒲鉾にワサビを添えたもの いちじく(無花果) つぶつぶ食感の果実 いちょう(銀杏) 秋になると葉が黄金色に色付きます いでんし(遺伝子) 子孫に受け継がれる遺伝情報 いなずま(稲妻) 稲光のこと いねむり(居眠り) うたた寝のこと ZZZ いべんと(イベント) 催し、行事 いめーじ(イメージ) 想像した姿 いもうと(妹) 両親から生まれた年下の女の子 いもむし(芋虫) 蝶などの幼虫、青虫 いらいら(イライラ) 思い通りにならず苛立った様子 イライラ いらすと(イラスト) 簡略化された絵 いろがみ(色紙) 色とりどりの紙 いんしつ(陰湿) ネチネチひねくれた様子 ヒヒヒ いんてり(インテリ) 知識豊富な人 スポンサーリンク 5文字 いいかげん(いい加減) 物事をやり遂げない適当な様子 クガー いいなずけ(許嫁) 両親公認で結婚を約束した相手 いくじなし(意気地なし) 困難に立ち向かわない腰抜けのこと いさみあし(勇み足) 優勢のなか勢い余って負けること いしあたま(石頭) 融通の利かない考えの人 いしだたみ(石畳) 石を敷き詰めた道 いじっぱり(意地っ張り) 自分の意思を通す、融通の利かない人 いそべあげ(磯辺揚げ) 衣に海苔を入れた天ぷら いそべまき(磯辺巻き) 海苔を巻いた食べ物 いたけだか(居丈高) 人を威圧する態度のこと いたちょこ(板チョコ) 板状のチョコレート いなびかり(稲光) いなずま、雷のこと いなりずし(稲荷寿司) たいたお揚げに酢飯を詰め込んだもの いほうじん(異邦人) 外国人のこと いもけんぴ(芋けんぴ) サツマイモを揚げたお菓子 いやほーん(イヤホーン) 一人で音楽などを楽しむスピーカー いやりんぐ(イヤリング) 耳飾りのこと いりじうむ(イリジウム) 原子番号77番の元素 いろおとこ(色男) 美男子のこと いわしぐも(鰯雲) 秋の空にでるうろこ状の雲 6文字 いーすときん(イースト菌) パンを膨らませるための酵母 いしやきいも(石焼き芋) 小石と一緒に加熱調理したサツマイモ いちがんれふ(一眼レフ) カメラの構造による分類のひとつ いちごいちえ(一期一会) 出会いを大切にする茶道のおしえ いぬほおずき(犬酸漿) 道端に咲く花 いまがわやき(今川焼) 回転焼き、大判焼きとも呼ばれます いれぎゅらー(イレギュラー) 変則的な動き いろえんぴつ(色鉛筆) 色鮮やかな鉛筆のこと いんげんまめ(インゲン豆) 鞘ごと食べるお豆さん いんたーはい(インターハイ) 全国高等学校総合体育大会のこと いんたびゅー(インタビュー) 一方が他方に質問をして回答を得ること いんどねしあ(インドネシア) 多くの島からなる東南アジアの国 スポンサーリンク 7文字 いかすみぱすた(イカ墨パスタ) イカ墨を使ったベネチアの名物 いしんでんしん(以心伝心) 言葉を使わずに意思が通じること いそぎんちゃく(イソギンチャク) 海の中でゆらゆらと漂う動物 いちまつもよう(市松模様) 格子の模様のひとつ いちもうだじん(一網打尽) 一挙に捕まえること いっきいちゆう(一喜一憂) 物事に対し喜んだり 悲しんだり すること いみてーしょん(イミテーション) 模倣品のこと いんたーねっと(インターネット) コンピューターのネットワークのこと いんたーふぉん(インターフォン) 玄関に取り付ける通話装置 いんぱちぇんす(インパチェンス) 色鮮やかな花が咲きます いんふるえんざ(インフルエンザ) ウィルス性の感染症. きっと「そんなのがあるんだ」と感心されるはずです! 笑 関連記事リンク(外部サイト). 組み上げる (くみあげる)• 「つがむら」と読める「栂村」は、 んがむらとも読む名字があるとされます
組入れる (くみいれる)• 組み入れる (くみいれる)• 2文字 ばー(バー) 酒場 はい(肺) 呼吸をコントロールする器官 はか(墓) 亡くなった人を弔う構造物 ばか(馬鹿) 愚かなこと、愚か者 はぎ(萩) 秋の七草のひとつ ぱぐ(パグ) 犬の種類のひとつ、小型犬 はけ(刷毛) 柄の先に毛が付いた塗るための道具 はげ(禿) 頭髪が抜けて無い状態のこと はし(箸) 食事をするための道具 はす(蓮) ハス科の水生植物 ばす(バス) 多くの乗客を移送させる自動車 はち(蜂) ブンブンと飛ぶ昆虫 はで(派手) 目立つ華やかな装いのこと はと(鳩) 平和のシンボルとされるハト科の鳥 はな(花) 植物がつける生殖ための器官、美しい はな(鼻) 嗅覚をコントロールする器官 はは(母) ママ、お母さんのこと ぱぱ(パパ) 父、お父さんのこと ぱぶ(パブ) 洋風の酒場 はむ(ハム) 豚肉を塩漬けにして作る加工食品 はも(鱧) 高級魚、骨切りして梅肉でどうぞ ばら(薔薇) 世界一美しいと言われる花 はり(針) 糸を通して縫う裁縫道具 ぱり(パリ) フランスの首都 はる(春) 四季のひとつ、恋の季節 はれ(晴れ) お天気が良い状態のこと ぱん(パン) 小麦粉を練って焼いたもの スポンサーリンク 3文字 はあく(把握) よーく理解すること ナルホド ばーつ(バーツ) タイの貨幣の単位 はーぶ(ハーブ) 香草、薬草のこと ばいく(バイク) エンジンが付いた二輪車、オートバイのこと ばいと(バイト) 働き方のひとつ、アルバイトのこと ぱいぷ(パイプ) 水道やガスなどを通す管 はいむ(ハイム) 独語で家 はうす(ハウス) 英語で家 はおり(羽織) 和服の上から着る上着 はかい(破壊) 形あるものを力で壊すこと エイッ はがき(ハガキ) 手紙の一種、郵便はがきの略 ばかす(化かす) キツネやタヌキが人間をたぶらかすこと はかせ(博士) その分野に精通している人、ものしり はかま(袴) 腰より下に身に付ける和服 はかり(計) 重さを計る道具 ぱきら(パキラ) 観葉植物のひとつ はくい(白衣) 衣服の上から着る白色の外衣 はくし(白紙) 白い紙、または何も書いていない答案用紙 はくば(白馬) 白い毛の馬 ばけつ(バケツ) 水をくむための容器 ハコベ(繁縷) 春の七草のひとつ、ハコベラともいいます ばさし(馬刺し) 馬肉のお刺身 はさみ(鋏) 紙などを切断する刃物、二枚の刃で挟んで切ります はしご(梯子) もたれ掛けさせて高いところに登る道具 ばしゃ(馬車) 馬に引かせて動く車 はしら(柱) 建築物を支える木材 ばじる(バジル) トマトソースと相性抜群のハーブ ぱすた(パスタ) 小麦粉から作った食品 ぱせり(パセリ) セリ科の香草 ばたー(バター) 生乳の脂肪分を固めた食品 ぱたー(パター) ゴルフのクラブのひとつ はだし(裸足) 足に何も履いていない状態 はとば(波止場) 港、船着き場のこと ばなな(バナナ) 南国のフルーツ、黄色い はなび(花火) 色とりどりの火花を楽しむ夏の風物詩 ぱなま(パナマ) 南北アメリカ大陸の中間に位置する国 はなみ(花見) 桜の花を観賞すること はまち(ハマチ) 出世魚、さらに成長するとブリです はやし(林) 木が密集しているところ ぱらお(パラオ) ミクロネシアの500を超える島からなる国 ぱわー(パワー) 力、または精神力のこと ばんく(バンク) 銀行のこと ぱんだ(パンダ) クマ科の笹を食べる動物 ぱんち(パンチ) ゲンコツで殴ること ぱんつ(パンツ) ブリーフなど下着のこと スポンサーリンク 4文字 はーどる(ハードル) 陸上の障害競技で使われる器具 ばーばー(バーバー) 床屋、理髪店のこと ばーべな(バーベナ) 小さな花が集まって咲きます はいえい(背泳) 水泳の背泳ぎのこと はいしん(背信) 信じていた人が裏切ること ヒヒヒ はいじん(俳人) 俳句を作る人のこと はいたつ(配達) 商品をあて先にまで届けること はいてく(ハイテク) 最新鋭の技術、ハイテクノロジーの略 はいぼく(敗北) 戦いに負けること はえぎわ(生え際) 髪の毛が生えている境目 ぱえりあ(パエリア) 米をスープで炊いたスペイン料理 はがゆい(歯痒い) もどかしい、じれったい はぎしり(歯軋り) 睡眠中に自覚なしに歯をこすり合わせること ギシギシ はきもの(履物) 足に履くもの、サンダルや靴など はきょく(破局) 恋人や夫婦が別れること はくさい(白菜) 鍋にぴったりの葉野菜 はくしゅ(拍手) 手をたたいて音をだすこと はくとう(白桃) モモの品種のひとつ はくまい(白米) 玄米から胚芽を取り除いたもの はぐるま(歯車) 周囲に歯が刻まれた部品 ばけっと(バケット) フランスパンの種類のひとつ はごいた(羽子板) 羽根つきをする時に用いる板 はしばみ(榛) 果実がヘーゼルナッツ ぱじゃま(パジャマ) 上下が別になった西洋風の寝まき はじらい(恥じらい) 恥ずかしいと感じる気持ち ばすたぶ(バスタブ) 浴槽、湯船のこと ばすてい(バス停) バスの停留所 はすらー(ハスラー) ビリヤードのプロのこと ぱそこん(パソコン) パーソナルコンピュータの略 ばたあし(バタ足) 水泳で交互に足をキックすること はちうえ(鉢植え) 植木鉢で植物を育てること はちみつ(蜂蜜) 蜂が花から集めた蜜 はつこい(初恋) 人生で最初の恋 ばったー(バッター) 野球で打撃をするひと、打者のこと ばってら(バッテラ) 鯖の押し寿司 はっぴー(ハッピー) 幸せな様子、幸福な状態のこと グガー ぱとかー(パトカー) 警察が使う車両、パトロールカーの略 はなたば(花束) たくさんの花をひとつに束ねたもの はなふだ(花札) 花や鳥が描かれた絵札 はぶらし(歯ブラシ) 歯磨きで使うブラシのこと ぱぷりか(パプリカ) ピーマンの親玉のような野菜 はまぐり(蛤) 二枚貝のひとつ ばらーど(バラード) 語りのような歌詞を感情を込めて歌う曲 ぱらそる(パラソル) 女性用の日傘で西洋的なデザインのもの イラスト ぱんじー(パンジー) 公園の花壇などを彩る花です はんたー(ハンター) 狩りをする人、狩人 スポンサーリンク 5文字 ぱーきんぐ(パーキング) 駐車場、関西ではモータープールとも ばーこーど(バーコード) 白黒の幅の違いで情報を読み取る仕組み はいきゅう(排球) バレーボールのこと はえたたき(蠅たたき) ハエを駆除する道具 はかまいり(墓参り) お墓にお参りすること はくちょう(白鳥) カモ科に分類される7種類の水鳥 ぱすぽーと(パスポート) 旅券、渡航先での身分証明書 ばたふらい(バタフライ) 競泳での泳法のひとつ ばってりー(バッテリー) 蓄電池、充電式の電池のこと ぱてぃしえ(パティシエ) 洋菓子職人のこと はとぽっぽ(鳩ポッポ) 日本の童謡、文部省唱歌です はなきりん(ハナキリン) くちびるのような姿の花 はなずおう(花蘇芳) 枝にびっしりと咲く春の花 はなみずき(花水木) 白やピンクの十字の花が咲きます ははこぐさ(母子草) 春の七草のひとつゴギョウ(御形)のこと ばやりーす(バヤリース) アサヒ飲料の果汁入りジュース はるじおん(春紫苑) 身近に咲く黄と白の花 ぱんけーき(パンケーキ) 小麦粉を練ってフライパンで焼いたケーキ はんばーぐ(ハンバーグ) ひき肉をこねて焼いた料理 6文字 はーどろっく(ハードロック) ロック音楽のジャンルのひとつ ばーべきゅー(バーベキュー) 肉や野菜を火で焼いて食べる料理 ばいかうつぎ(梅花空木) ウメに似た純白の花 はいすぺっく(ハイスペック) パソコンなど機器が高性能なこと ぱいなっぷる(パイナップル) 南国フルーツの王様です はいびすかす(ハイビスカス) 南国を代表する花 はいめんとび(背面飛び) 走り高跳びの飛び方のひとつ はかたじどり(博多地鶏) 福岡を代表するブランド鶏 はつかねずみ(二十日鼠) ネズミの一種、繁殖力が強い はっしゅたぐ(ハッシュタグ) SNSで使われる記号 ばってぃんぐ(バッティング) 野球で打者が球を打つこと はっぽうさい(八宝菜) 中華料理のひとつ、具材たっぷりの炒め物 はなかいどう(花海棠) 八重咲きの美しい花、ドレスのようだ はなとらのお(花虎の尾) 虎の尻尾のような花穂が付きます はなびしそう(花菱草) 米西海岸の春を彩る黄色い花 ばにらあいす(バニラアイス) バニラ香料の入ったアイスクリーム はやしらいす(ハヤシライス) ハヤシソースをごはんに掛けたもの ばるさみこす(バルサミコ酢) 果実酢のひとつ、原料はブドウの濃縮果汁 はるしゃぎく(波斯菊) 蛇の目模様の花 ばれーぼーる(バレーボール) ネットを間にボールを打ち合うスポーツ はんばーがー(ハンバーガー) ハンバーグをバンズで挟んだもの ばんばんじー(棒棒鶏) 蒸し鶏にゴマダレをかけた四川料理 スポンサーリンク 7文字 ばーにゃかうだ(バーニャカウダ) 野菜をディップする食べ物 はいきんりょく(背筋力) 体力測定の項目のひとつ ばいぶれーたー(バイブレーター) 振動を生む装置、またはマッサージ器 はこいりむすめ(箱入り娘) めったに外出させず大切に育てられた娘 ぱすてるからー(パステルカラー) 白が混ざったやわらかい中間色 はっしゅぽてと(ハッシュポテト) ざく切りポテトを軽く潰して揚げたもの はっととりっく(ハットトリック) サッカーで一人の選手が3点入れること はっぴーえんど(ハッピーエンド) 映画などで幸福な結末で終わること はにーとーすと(ハニートースト) トーストに蜂蜜を塗ったもの はやくちことば(早口言葉) 言いにくい言葉を早口でしゃべること はるのななくさ(春の七草) 1月7日に粥にして食べる7種の若菜 はれーすいせい(ハレー彗星) 76年ごとに地球に接近する彗星 はんちんぐぼう(ハンチング帽) 元々は狩猟用の帽子 ぱんぱすぐらす(パンパスグラス) 背の高いススキのような姿の植物. ビーチリゾートが広がる静かな島で、タイの原風景が残る貴重な場所です これは牛の鳴き声に由来するという地名です
海外旅行好きの間では人気の島となっています ンゴロンゴロは現地の言葉で「大きな穴」を意味します
組上げる (くみあげる)• 組み緒 (くみお)• 「ん」から始まる日本語の名詞はある? 「ん」から始まる言葉にはどのようなものがあるのでしょうか? まずは日本語の中で「ん」から始まる言葉についていくつかご紹介します その他、東北方言には「そ」系列の言葉である「そうだ」を んだと言ったり、「それで」を んでと言ったりすることもあります
86 34