予算 制約 線。 【過去問解説(経済学)】H28第15問 予算制約線

ここで、X点とY点の関係について確認します。
今度は逆に「これから仕事でビールを飲めないので コーラだけにしようかな」となったら、、、 コーラは100mLあたり400円、自分の持ち金(予算)は 4000円なので、1000mL買えます 利潤最大化の条件 完全競争市場では、商品の価格は、一企業の生産量には関係せず、市場が決定します
したがって、やはり無差別曲線は互いに交わらないのです 問題文で与えられる条件は常に所得、財の価格のみで、数量はX,Yなどの文字として置き、それを軸とするのが基本なので、予算線と聞いたら右下がりの一次関数だと思って下さい
つまりある一定までは財Xと財Yは代替がききますが、一定の水準までくると替えが効かなくなります 名前は分かりにくいのですが、簡単に言うと、同じ効用を得られる二つの財(財 X と財 Y )の量を結んだ曲線です
価格が高ければ生産者はより供給したいと考えるため、生産量が増えます あと条件に消費量に関係なく価格が一定なら、というのをつけています
効用の増加は、いくら消費数を増やしたところで限界があります で、縦軸切片になっている点Pですが 少なくともx=0であることは 間違いないですね
9 55
しかし一定規模まで拡大すると、生産を拡大するのにコストがかかるようになります 以上より、予算制約線と交点が一点の無差別曲線を求めることで、その無差別曲線と予算制約線の交点が予算のなかで効用を最大化する消費の組み合わせであると言える
お給料が増加したら使用できる金額がUPしますね! よって購入できる財の量が増加するため、予算制約線が上方に移動します より具体的に理解するために、以下のグラフを考えます
最適消費点 消費者は、自分の持つ予算の範囲内で、すなわち、予算線の範囲内で、自分の効用を最大にするように消費する数量を決定します 「予算制約と最適消費計画」もこのイメージそのまんまで、「 財を組み合わせて、予算を使い切る」、これが本質です
よって ケーキは下級財 団子は上級財 となります 「予算制約線」に「無差別曲線」を加えると下の図のようになります
固定費の代表例は家賃ですね 予算制約線 「予算制約線」は、「財の価格」と消費者の「 所得」(予算)が与えられているとき、消費者が「 最大限に購入可能な財の組合せ」を示します
それは、消費者の効用、2つの異なる財の需要量を表す変数2つです KさんがA点でX財とY財を所持しているとします
この性質を反比例のグラフから読み取ってみましょう 限界代替率 = 限界効用の比 = 価格比 関連動画「効用最大化の条件」 これで、一定の予算のもとで、価格が与えられたときに、効用が最大となる消費量(需要量)を求めることができます
AVCとMCの交点は操業停止点です この予算制約線に囲まれた三角形を予算集合とよび、予算という制約の中で取りうるy財とx財の組み合わせの集合だ
言うまでもなく、財の価格は生産者が決定するからです この直線を予算制約線という
12