アーク サウザー。 仮面ライダーゼロワン

プログライズキーの強制展開を行う変身ベルト。

ライジングホッパーと同様のマスクのベースに結晶のようなトゲトゲパーツを足している。

EDEN the KAMEN RIDER」 「理想郷を想像する、エデンの仮面ライダー」と直訳できる、まさにラスボスと言える存在となりそうですね。

:金色のボディカラー、能力奪取、フォームチェンジを持たない戦士繋がり。

亡に精製したとを渡し、の元へ挨拶代わりの宣戦布告をしに向かわせた。

デイブレイクで多くの人々が命を落としたり人生を狂わされたりしたことを或人から厳しく咎められても、「私は(アークに)事実を伝えただけで、人間の自業自得である」と全く悪びれなかった。

アーマーカラーはマゼンタ。

「夢を持って前に進めばきっと笑える未来が訪れる」という生き方を信条にしているため、諫やヒューマギアに大きな影響を与えている。

:新年最初の放映回で初登場したライダー繋がり。

netの手に渡り、滅や迅が使用した。

関連タグ :敵から奪ったを装填して使うと言う案が考えられていた武器。

アズからアークスコーピオンプログライズキーと絶滅ドライバーを渡され、人間とヒューマギア双方に聖戦への参加を呼びかけ、ついに、仮面ライダー滅アークスコーピオンに変身して、アークワンに変身した或人と対決する。

撮影時間は午前6時から午後10時までとし、打ち合わせは可能な限りWeb会議システムを使用、現場では演技時の役者を除いて2mの間隔を開けることを徹底、戦闘などの大人数が登場するシーンも20人を超える撮影は当面禁止して合成など編集で対応、ワイヤーアクションは補助スタッフ同士の距離を確保して行うが、スーツアクター1人に対して補助スタッフは2人まで(通常は4、5人)となり、複数人が同時に吊る撮影は当面禁止になる。

57

ご了承くださいませ。

その宣言通り飛電製作所を襲撃し森筆ジーペンを誘拐するが、或人がジーペンに言った「ヒューマギアが夢を見たっていい」という言葉を聞き、「お前がいう夢ってやつに、友達の未来をかけてみるのも悪くないかもしれない」として或人とサウザー打倒のために共闘する。

その後は共闘することも多くなり、共に戦う仲間になった。

「オールエクスティンクション」を発動して大ダメージを与えた後に悪意の力でゼロワンを拘束し、右手から放った粒子砲を浴びせて変身を解除させる。

「A jump to the sky turns to a rider kick. ライダモデルが引き寄せられるように本体に装着される点は、仮面ライダーゼロワンのライジングホッパーと共通している。

仮に、アークゼロに対抗出来たとしても、人工知能であるが故に その対抗策に対して対抗策を練る事が可能である為、 同じ手は二度と通用しない可能性が高い。