スタバ ロゴ。 スタバのロゴの変化の理由が衝撃?由来や意味、女性はなんなの!

全体のデザインのバランスではありますが、実はこのサイレン、顔が左右対称ではないんですよ。 そもそも、ロゴって必要なの?という素朴かつ本質的な疑問にお答えしますよ。 カウンターから気さくに声がかかり、バリスタが優雅にエスプレッソを注ぐという心地よい雰囲気がお店を包んでいたからです。 まあこの画像はそれぞれのロゴの大きさも違うのですが、やはりだんだんと近づいてきていますね。 ロゴマークのモチーフは「船乗りを魅了して溺れさせる人魚・セイレーン」 スターバックスのロゴは、ギリシャ神話に出てくる「セイレーン」がモチーフです。 スターバックスの歴史 スターバックスは、1971年にアメリカのシアトルで設立されました。 社名の由来が小説の航海士からきているもので、ロゴを決める際にもコーヒーの航海の歴史などを調べて何かいい話はないかと探っていたところに目に入ったのがセイレーンだったようです。 その後に北米地区全土に広がりシアトルスタイルブームの最初のお店となりました。 このときから、人魚の背景は黒、外側の円は緑色が採用されています。
6

彼女の学生生活は、きっと周りからモテモテ!? 7.運転中に何かが… スタバロゴの女性が運転していると、後ろに貞子っぽい何かが!? こういうの怖いです…。

尾は残っているものの、下半身が消えています。

スターバックスのロゴに描かれているのは、ギリシャ神話に登場する2つの尾を持つ人魚「サイレン」です。

実際には投資家の資金援助などもあってのことらしいですが、それにしても投資家たちの賛同を得られるほどになるのですから大したものです。

微妙に違うのです。

当時は現在のようなカフェスタイルではなく、単にコーヒー豆の販売や焙煎を行うだけの店だったようです。

33 27