マーメイド イン パリ。 映画『マーメイド・イン・パリ』公式サイト/大ヒット公開中!

あらすじ 老舗のバーでパフォーマーとして勤めるガスパール(ニコラ・デュヴォシェル)は、ある夜傷を負って倒れていた人魚のルラ(マリリン・リマ)を見つけ、保護する。 ただ、物語の展開そのものはかなり予定調和で、ラストはやや呆気ない感も否めません。 もう佃煮にするくらい有ります。 古代ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』に登場する怪物で、美しい歌声で船乗りを惑わして死に至らしめる存在。 海水人魚と淡水人魚がいるのかなぁ 謎です。 近代的な人魚のイメージは、アンデルセンの童話で作られたと考えられます。
11

セーヌ川の岸辺でうたう人魚 その妖しい声に魅了された男たちは 幸せそうな笑みを浮かべて水に入り、命を落としていく… この人魚、母親を人間に殺され、 復讐心に燃えているのでした。

上映終了 東京 0422-66-5042 掲載できる上映スケジュールが存在しません。

劇場サイトをご確認下さい。

コンプライアンスの都合なのだろうか。

劇場サイトをご確認下さい。

水がないと・・・人魚は辛いのです。

出会った男たちを美しい歌声で魅了し、彼らの命を奪ってきた彼女はガスパールも手にかけようとするが、恋に破れた経験から恋する感情を無くした彼にはその歌声が全く効かない。

86