パクヨンハ。 パクヨンハは計画的に殺害されました正義のこころざしを絶たれて・・・

ありえません、敵と呼んでいい人物です。

そこに受け止めのイメージで私達の魂アンテナを通じての焦点を当てるだけで 自殺された方々も何の問題もなくその他の不浄化エネルギーと変わらずに 自己浄化できるのです。

それが自殺された方々が居る世界であると私は考えておりました。

華のある時には人が集まり、華が散ったと同時に人もお金も繋がりも 離れて行くそんな孤独感。

中略 不仲でもないのに連絡を切る理由がない」 出典: 破局の理由は 性格の不一致だったそうですが、破局後も「良い同僚」として連絡を取り合っていたようです。

韓国メディアでは、自殺の理由として、事業が上手くいっていなかったことや、父親の介護、マネージャーとの金銭トラブル、国内での人気の低迷などが指摘されています。

そんなイメージに今回のニュース記事にも載っています有名人の方で 自ら自分の命を絶った方々のエネルギーもイメージを伝えて来ていたようです。

が、「行かせてもらえなかったが事実です」 非難は兵役逃れのSスンホン氏よりパクヨンハに集まりました。

ここから見えることは何ですか? 意図的な殺害です。

過去に韓国の友人で自殺された方の事も考えた事があったが、病気に立ち向かう父の姿。

79
救命はできないと判断、救急車は帰りました。 パク・ヨンハの歴代彼女・結婚についてのまとめ ・2002年頃からユジンとは2年間交際し、破局後も連絡を取るなど円満な別れだった ・パク・ヨンハが最後に付き合った女性は年上で結婚を考えるほどだった パク・ヨンハさんのプロフィールや、歴代彼女について見てきましたが、いかがでしたか? 2002年頃から2年間交際していたユジンさんとは、破局後も連絡を取り合うなど、円満な別れだったようです。 事務所からの電話にも同行のマネージャーは一度も出ていません。 同日午前5時半、パクさんは携帯電話の充電器コードで首を吊った状態で、母親に発見されたという。 コメントの質問のように天国に行って欲しいというイメージに関しての質問につきまして 生まれた時から最後がある世界でもあり、生きるためには色々な努力を要する 限界のある人間界に対して、すべてが限界がなくプラスエネルギーが無限に滞在する パクヨンハさんのエネルギーが今居る霊界は天国そのものではないのでしょうか。 結婚を意識した年上の元彼女とはソン・ユナ? 出典: パク・ヨンハさんが結婚を考えたことがある年上の元彼女とは、一体誰なのでしょうか? 先ほど紹介したキム・ユジンさんは、パク・ヨンハさんより年下なので、別の女性ですね。 韓国メディアでは、自殺の理由として、事業が上手くいっていなかったことや、父親の介護、マネージャーとの金銭トラブル、国内での人気の低迷などが指摘されています。 ) 私が聞いた話では自殺を選んだ人はその場に留まっているか その場面を繰り返し繰り返しの状態になっているか 自殺した人しか集まれない場所にしか行けないと聞いたんですが 彼は心の優しい人だったので出来れば天国にいって 心安らかにそして、また生まれ変わってほしいと願うばかりなんですが どうなんでしょうか? よろしければ教えてください。
14