インゲン ゆで 時間。 白いんげん豆の茹で方と戻し方。乾燥いんげん豆を手軽に調理。

以上『 白いんげん豆の茹で方と戻し方』のご紹介でした。

モロッコインゲンの下処理のこと モロッコインゲンは筋がないものがほとんどなので、 下処理も楽チンで良いですよね。

筋を取るコツは力を入れすぎず、あわてないこと。

2 ふたをして、90秒蒸しゆでする 3 ザルに上げ、氷水に20秒さらす 一連の動作はすばやく行う。

栄養価も高く体にもいいのでぜひ旬の季節には楽しんでください。

ここでは、いんげんの胡麻和えに ささみを加えた 「いんげんとささみの胡麻和え」をご紹介します。

噛むとスナップエンドウの旨味がじゅわっと口いっぱいに広がります。

筋(すじ)をとる (根元のへたを包丁で切り落とす)• 保存期間 我が家では冷蔵庫で3日、冷凍庫で1か月保存できました。

49

えんどう豆の保存はこちらをご覧ください。

ということで、モロッコインゲンは、下処理がしやすく、しかも短時間で茹でることができますので、多めに下処理と茹で上げてタッパーなどで冷蔵庫に保存しておくととても便利ですよ。

下処理とは筋を取るのですが、スナップえんどうや絹さやと同じように取っていきます。

豆類の美味しさは鮮度に大きく左右されます。

お好みで使い分けて下さいね。

モロッコインゲンの食べ方は? 「インゲン」も「モロッコインゲン」も、 さやごと食べることができる豆類です。

51 27