錦織 圭 復帰。 錦織圭「今年の目標はない」。復帰戦後に語った課題と試合への飢餓感|テニス|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

そして、10月22日に日本で右ひじの内視鏡手術を受けて2本の骨棘を除去した。

「自分ではわからなかったけれど、コーチは『サーブが肩の痛みの原因だ』と言った。

5-3、錦織の2度目のサービング・フォ・ザ・セット ダブルフォルトで始まる。

山頂を目指しつつ、たどるルートも、そして彼自身も、以前と同じではありえない。

17年の右手首の腱(けん)脱臼から復帰した18年は、復帰6大会目のモンテカルロで決勝まで進んだ。

錦織がサイドに振って、チャンスを作り出そうとしても深いボールで返球。

5-2。

予想以上の2試合をしていたね。

トッププロの中では比較的恵まれていない体格なので、身体に大きな負担がかかる傾向を避けられず、これまでにも大きな怪我、手術を幾度となく経験してきました。

69
さすが錦織圭、大事は後半で粘りを見せた。 それでは、そう考えていただいても大丈夫です(笑)。 2020年にはツアーでベスト4に2回進出して自己最高ランキングを更新している。 でも、それでも素晴らしいプレーをしていたよ。 内視鏡手術を経ての復帰だったので、シーズン全休で翌年2月のデルレイビーチオープンが復帰戦でした。 練習再開は先月30日で「(翌日には)筋肉痛が出た」。 東京オリンピック2020 [7月16日 10:56]• 錦織は、フェデラーの復帰について「彼はいい意味でモンスターのようだ。
東京オリンピック2020 [7月17日 12:22]• もちろん一年間の休みを取っていたから、少し調子を落としていた。 東京オリンピック2020 [7月17日 8:19]• 1年1ヵ月ぶりのフェデラー復帰に 錦織圭「いい意味でモンスター」 3月14日、「ドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権」 アラブ首長国連邦・ドバイ/ATP500 シングルス1回戦で、勝利を手にした錦織圭 日清食品 が、約1年1ヵ月ぶりにツアー復帰を果たした世界ランキング6位のロジャー・フェデラー スイス について、「再び戦えることを願っている」と試合後の会見で語った。 今はどこも痛くない」。 その1回戦では、世界ランキング28位のダニエル・エバンズ イギリス に対して、フルセットの熱戦の末に勝利。 錦織は試合を振り返りこう語っている。
95