チョコ プリン レシピ。 「勝手に3層*簡単!チョコレートプリン」山本ゆり

冷やし固まったらできあがり 冷やして固まったら完成です レシピ/k-meals, 片山けいこ 湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰
一番上はふわふわまったりチョコゾーン、真ん中がふわふわプルンの生クリームゾーン、底がまたプルンとした濃いめのチョコゾーンですが、これはズボラをすれば勝手に分離します 【3】 2 に 1 を入れて、さらに裏漉ししながら 1 で使用した手鍋に戻し、たえず混ぜながらとろみがつくまで弱火にかける
道具 鍋 ボウル 泡立て器 こし器 冷蔵庫 濃厚チョコプリンの作り方・レシピ 材料をとにかく混ぜていくだけです チョコレートを多めに入れていることと、風味が強いビターチョコを使うことで濃厚なチョコプリンができます
これが口当たりの悪さになってしまうので、一度こして取り除くことで舌触りのいいプリンにすることができます こし器で濾してから、型に4等分に注ぎ入れます
お菓子をあまり知らない人に食べてもらうなら「3層やで」といって出し、詳しい人には分離してるとばれるのでちゃんと混ぜるバージョンにするなど 注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております もっと白くなるまで混ぜます
(ただ心平さんの分量だと冷めたら固まってしまいました 管理栄養士
でも、お砂糖も入って甘いから、食べすぎちゃだめよ」 とか、 「牛乳には カルシウムという背を伸ばしてくれる栄養がたくさん入っているんだよ 一応、ちゃんと1層にしあげるバージョンも書いてますので、お好みで選んでいただければと思います
4、器に注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める このとき熱いと卵黄が固まってしまうので注意が必要です
蒸し焼きにする 耐熱皿に熱湯をはり、型を並べて天板にのせます このへんは焼き菓子じゃないので好みで増やしてください
25
ざるでこすとダマになったココアパウダーや溶け残りがこんなにたくさん 生クリームを入れることで濃厚な味に!オーブンの湯せん調理でつくります
バレンタインや誕生日、友達が遊びにくるときなどに作っておやつに出してあげると喜ばれますよ チョコレートを牛乳に溶かすときは、焦げつきに注意しましょう
【8】冷蔵庫で冷やし、生クリームやオーナメントで飾り付ける ゼラチン量が少なめなので、容器を振ると、表面がふるふるする程度が目安です
チョコプリンを作るきっかけになったのがバレンタインのチョコが余ったから また、オーブンで蒸し焼きにするため、火加減の調整も必要なし
沸騰しない程度に温めたら火を止め、チョコレートを溶かす 5、4を氷水に当てながら混ぜて冷やす
仕上げの生クリームは、お好みにより泡立ててご使用ください 卵黄に砂糖を加え混ぜる 卵黄と砂糖をボウルに入れてよく混ぜます
95

もう少ししっかりした硬さがあったほうが私の好みですが、子供たちはこのトロトロの食感が気に入ったらしくあっという間に無くなってしまいました。

ご紹介したチョコプリンなら、分量を少し変えてもつくれるので計量の失敗がありません。

ラップをして2~3時間冷蔵庫で冷やし固める。

誰でも簡単につくることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

6%以上の、風味豊かな成分無調整牛乳です。

少しとろみがついたら冷蔵庫で1時間以上しっかりと冷ます。

温度計があれば、温度を確認しながら温めていくといいです。

<生クリーム> 乳脂肪分の指定はありません。

6